導入事例

導入事例

Windows Server Update Services

WSUS導入

課題

  • 社内でWindows UpdateやPCのセキュリティ状態などを一元管理したい
  • 社内でユーザ単位またはグループ単位で、更新プログラムやセキュリティの一元管理をしコンピュータを常に最新の状態に保ちたい。

サービス概要図

WSUS


主な機能

Windowsのセキュリティパッチ配信を社内の閉じた環境で実現する構築支援サービスです。
マイクロソフトが無償で提供するWindows Server Update Services(WSUS)を利用し、Windows Updateに相当するWSUSサーバーを社内に配置して、ホットフィックス管理を実現します。

セキュリティパッチの一括展開が可能です。更新プログラム、グループ、コンピューター単位のインストール状況を管理画面から確認できます。
Windowsに加え、Microsoft Office、SQL Server、Exchange Serverなどの更新プログラムの配信にも対応し、すべてのPCを常に最新状態に保ちます。
緊急を要する更新プログラムの適応状況を自動収集し、未適用PCに対してパッチを配布、適用することが可能です。

導入効果

Microsoftが提供するWSUSの導入によりパフォーマンスの高い信頼できるアップデートが実現できます。
ユーザ単位または部門内で更新プログラムの自動適用が容易に実現できます。